• ワインに合うおつまみ

    2015年11月19日

    一年中美味しいワインですが、11月19日(木、2015)はBeaujolais nouveauの解禁日ということもあり、口にする機会も多いのではないでしょうか。我が家のワイン用おつまみレシピです。

  • 竹輪とわさび漬けの前菜、とんぶり添え

    材料:竹輪、わさび漬け、とんぶり

     

    1. 竹輪は横3等分くらい、縦2等分に切る。
    2. わさび漬けを竹輪に盛る。
    3. とんぶりを散らして出来上がり。

     

    「畑のキャビア」と呼ばれるとんぶりは秋田名産。食感がキャビアそっくりです。他にも納豆に混ぜたり、パスタと和えたりしても美味しいですよ。

  • 鱈のブランダード

    材料:ジャガイモ、鱈、牛乳、ローリエ、塩、ニンニク、オリーブオイル、胡椒

     

    1. ジャガイモは茹でて熱いうちに潰す。
    2. 鍋に水、牛乳、ローリエ、塩、ニンニク(みじん切りかおろす)を沸かし、鱈を加えて10分ほど煮る。
    3. 鍋から鱈を取り出し、皮と骨を除き、身をほぐす。
    4. ジャガイモと鱈を混ぜ、鱈を煮た煮汁を少しずつ好みの固さになるまで加えて混ぜる。
    5. オリーブオイル、塩胡椒で味を調えて出来上がり。

     

    ブランダード(かき混ぜたものの意味)、南フランスの料理、本来は干し鱈を使うそうです。薄切りのバゲットを添えてどうぞ。

  • カマンベールのフォンデュ

    材料:カマンベール(ホール)、塩胡椒、バゲット(角切り)

    1. カマンベールは上部を切り取ります。
    2. レンジでカマンベールの中を溶かします。
    3. 塩胡椒をふって、バゲットの角切りを添えて出来上がり。

    レンジの強さは500Wくらいでゆっくり溶かします。溶かしながら白ワインを加えてもいいかも。チーズの大きさにもよりますが、スーパーでよく見かける大きさだと一人で食べてしまうかも。残った外側と切り取ったものは、後日サラダなどに使えますね。

  • クラブハウスサンド

    パン3枚を使った3段重ねで三角形に切り、崩れないように楊枝を刺すのが基本のクラブハウスサンドウィッチ。赤、白、ロゼ、どのワインでも合いますね。おつまみとしてなら4つの正方形に切った方が食べやすいかもしれませんね。

  • りんごとレーズンの赤ワイン煮

    材料:りんご、レーズン、赤ワイン、水、砂糖、塩、お好みでシナモンなど

     

    1. りんごは皮をむき、くし切り。8~12等分くらい。変色しないように塩水につける必要はありません。
    2. 鍋に赤ワイン、水、砂糖、レーズン、塩少々、お好みでシナモンなどを入れ沸かします。
    3. 沸騰したらりんごを入れて弱火で煮込みます。
    4. りんごを煮崩れさせないためにかき混ぜない。鍋を揺するくらいで。
    5. 火を止めて少し冷まし、再び弱火で煮込むのを繰り返します。冷めるたびにりんごの奥まで色が付いてゆきます。煮汁が少なくなったら赤ワインか水を適量加えます。
    6. 最後に煮汁がほとんどなくなるまで火にかけて出来上がり。

     

    熱いうちでも冷やしても美味しいです。アイスクリームと一緒に盛り付けてもいいですね。また肉料理とも相性が良くて、鴨肉のローストと一緒に頂くと美味しいですよ。

お問い合わせはこちら、または℡03-3735-2653

Copyright © 2006 - 2014, 2015 - 2017 Yajiuma.  All rights reserved.

あぼちゃんが本になりました。