柴漬け

梅干しを作った時にできる梅酢で、この時期作るのが柴漬けです。胡瓜、茄子、茗荷、生姜はこの時期安いので結構な量を作ります。赤シソを新たに使えばもっと赤くなりますが、赤梅酢だけだったので、色が薄いですね。

昔から九月一日の二百十日は、台風などの被害が多い日とされています。各地で風雨の被害から農作物などを守る儀式や祭りが行われますね。風の盆もその一つという説があります。朝夕は気温が下がってきますが、まだまだ残暑が続きますね。それでも空がだんだん高くなり(太陽が離れていくため)、秋の空になっていきます。

百日紅(サルスベリ)は夏から咲いていますが、緑が濃い中にピンクの花でとても印象的ですね。ツルツルの樹皮なのでサルも登れないからこの名前だそうです。一度咲いた花から再度花芽が出て咲くので、咲き続けているように見えるのだそうです。

ちょうどお彼岸の頃に見られる彼岸花。茎が伸びて花を咲かせ、そのあとはが伸びてくるので、花と葉を同時に見ることはないそうです。白い花もあるそうですが、見たことないです。

ちょっと早いですが、今月下旬ごろから突然漂ってくる香りで「あ、どこかで咲いてる」と気が付くのが金木犀です。近所の金木犀の木が家屋の解体で無くなってしまったので、今年はあの香りを楽しむことができるのでしょうか。

お問い合わせはこちら、または℡03-3735-2653

Copyright © 2006 - 2014, 2015 - 2017 Yajiuma.  All rights reserved.

あぼちゃんが本になりました。